未分類

【無印】敏感肌用スキンケア【しっとりタイプ】使ってみた!乾燥への効果は?

こんにちは!

身も心も乾きがちなアラサー、Ninaです!

今回は、口コミでも大人気!無印良品のスキンケアシリーズ

敏感肌用化粧水&乳液【しっとりタイプ】を購入し、実際に使ってみました!

・無印良品の敏感肌シリーズについて

・実際の使用感は?

・乾燥肌に効果はあるの?

などについて、実際に使った感想を交え、まとめてみました。

少しでもスキンケア選びの参考になると嬉しいです!

無印良品の人気スキンケア『敏感肌シリーズ』について

敏感肌シリーズは乾燥やストレス、季節の変化等による肌トラブルを起こしやすい方へ、オススメのスキンケアです。

化粧水&乳液ともに、【無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済】で、お肌にやさしい作りとなっています。

※すべての方にアレルギーが起きないわけではありません。

また無印良品のスキンケアには、岩手県釜石の天然水を使用。数十年かけてゆっくりゆっくりとろ過されたこの水は、粒子が細かく飲んでもおいしい超軟水。わたしたちの涙とほぼ同じpH値を持つため、肌になじみやすいそう。

主な成分

・スベリヒユエキス:多年生植物のスベリヒユから抽出された成分。肌を保護し、乾燥から守る。

・リピジュア®(ポリクオタニウム-51):ヒアルロン酸の2倍の保水力を持つ保湿成分。

・グレープフルーツ種子エキス:グレープフルーツから抽出された天然のうるおい成分。

敏感肌シリーズは「さっぱりしっとり」「高保湿」の3タイプ展開。お肌の悩みや好みに合わせて使い分けることができるのは嬉しいですね!

化粧水【しっとりタイプ】を使ってみた感想

それでは実際に使ってみたレビューです!

無駄をそぎ落としたシンプルなデザイン。いかにも無印っぽいですね!

今回は通常サイズの200mlを購入しました。この他に、400mlの大容量タイプ50mlの携帯用サイズがあります。「気になるけど合わなかったときどうしよー」って方は、まず携帯用サイズで試して、リピートしたいと思ったら大容量サイズを買えば間違いないですね!

■化粧水の特徴

テクスチャー 水のようにさらっとしている。とろみもあるが、よく見ないとわからない程度。
色・香り 無色透明。香りなし。
価格 50ml 250円/200ml 580円/ 400ml 980円(全て税込)
使用方法 洗顔後、適量を手やコットンにとり、顔全体になじませる。

シャバシャバ系のテクスチャーですが、若干のとろみがあります。香りはないので、香り付きのスキンケアが好きな方には物足りないかも。

洗顔後、500円玉くらいの量を手に取りなじませます。まず、浸透スピードが遅い。水みたいに顔の表面で残っている感じ。染み込まないんじゃないかと不安になりましたが、少し経ったらちゃんと浸透してくれました。

水分不足の私の肌には少し物足りないので、もう一度重ね塗り。「また浸透するの待つの面倒だなー」と思っていたら、なぜか1回目よりは早めに浸透洗顔後の何も塗っていない肌にだけ、浸透が悪いようです。

すべて浸透してから触ると、とってもモッチリ。適度にツヤもあって、肌がピンと張っているような。

※上の写真、青い線よりだけ伸ばしてみました。

写真だと、ツヤはほとんど確認できませんね。一度塗りだとこのぐらいサラッとしています。むしろ左半分の方が光っているように見えますが、これは右半分に潤いが浸透し、キメが一時的に整ったせいかと思います。

染み込みも遅いし、お値段的にも「とりあえず表面だけ潤わせてみました!」的なタイプかと思ったけど、きちんと潤いが届いているようですね。ぺたっとしているけど、変にベタベタしていないので、うるおいが上品!

ベースメイクで自然なツヤ感を出したい方にもおすすめです。

保湿力:

値段を気にせずバシャバシャ使えるのに、使用感も良い!悪い点は洗顔後すぐの肌には浸透が遅いこと。慣れるまでは少しストレスに感じるかも。

乳液【しっとりタイプ】を使ってみた感想

乳液は白いボトルですが、うっすらと中が見えるので残量確認はできるようになっています。化粧水と同様、50ml・200ml・400mlの3サイズ展開で、写真は200mlです。

■乳液の特徴

テクスチャー トロっとしているが、乳液としてはかなり柔らかい。
色・香り 色は白。香りはほぼなし。
価格 50ml 250円/200ml 580円/400ml 980円(すべて税込)
使用方法 化粧水の後、適量を手に取り顔全体になじませる。

手のひらに10円玉くらいの量を出し、顔全体に伸ばしてみました。かなり柔らかめのテクスチャーです。ぐんぐん伸びるので、使いやすい!

化粧水では、浸透スピードの遅さが気になりましたが、乳液はまずまずの浸透感。十数秒で染み込んでいきます。

大した量は塗っていないのに、まさかの一度塗りで十分なうるおいを感じました。

 

肌がツヤツヤと輝いて、見た目にも満足の保湿感!さわるとぺったりと弾力が出ています。べったりの二歩手前くらい。少量ずつ塗って、量を調整してみてくださいね。

ただ乾燥がひどくなる冬はべったりするくらい保湿したいので、さらにクリームが必要かも。冬以外の季節や、そこまで乾燥に悩んでいない方は、乳液までの2ステップで十分だと思います。

ただでさえお安いのに少量で済むって、コスパ最高すぎないか。

だけど一点だけ残念な点が。

液を出すときに、ボトルを逆さにしてもなかなか出てこないんです。ボトルの横を押してようやく少しずつ出てきます。チューブタイプでもないプラスチックの容器を押すってなんとなく気が引けませんか?

逆に言えば、液だれしにくいってことなんでしょうけど。せっかくスタイリッシュなボトルなのに、凹んだりしてないか心配になります。(全く凹んでいないんですけどね)

保湿感:

少量でうるおうので長持ちしそう。コスパ最高の一本。費用を抑えても保湿はしっかりしたい!って方に。液が出にくいので使い心地はマイナスポイント。ポンプヘッドも発売されているようなので、気になる方は同時購入がオススメ。

まとめ

いかがでしたか?安いわりには良いとか、コットンパックで大量に使う分には良いとか、そんなレベルかと思っていたのですが・・・普通に良い!口コミで人気の理由に納得。

ちなみに・・・同じ敏感肌シリーズの「高保湿タイプ」も使用してみましたが、個人的には今回のしっとりタイプの方が好みです!べたつかず保湿力もなかなかなので、オールシーズン使えそう。(高保湿はベタつきが気になりました。)

高保湿タイプのレビューはこちら

【無印】敏感肌用スキンケア【高保湿】使ってみた!実際の使用感と保湿力についてこんにちは!Ninaです! 今回は口コミで大人気の無印良品スキンケア 敏感肌化粧水と乳液【高保湿タイプ】のレビューです! ...

お金をかけずにキレイになりたいけれど、それは無理なんだって年々思い知らされるアラサーの現実・・・。

かと言ってなんでもかんでもハイブランドのものは買えないので、お金をかける所と、プチプラで良い所を見極めないと!特にスキンケアはお金かけてなんぼよ!と思ってたのに・・・違ったようです。

ほかの無印シリーズも試してみたくてたまらない。その際はまたレビューします!

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。皆さんが良いスキンケアと巡り合えますように。

ではでは!