未分類

【プチプラ】ハトムギ化粧水を使ってみた感想&効果的な使い方5選

こんにちは!

乾燥が気になるアラサー女、Ninaです。今回は、大人気のプチプラスキンケア

ナチュリエ から『ハトムギ化粧水』の使ってみたよレビューです。ちなみにわたくし、すでに3本目に突入しました

 

 

顔はもちろん手に足に髪にと全身に使ってみたので、感想をお伝えします。

最後まで読んでいただけたら嬉しいです!

 

ナチュリエのハトムギ化粧水について

 

ちまたで話題のスキンケア『ハトムギ化粧水』。またの名を『スキンコンディショナー』。口コミでも大人気で、これまでに数々の賞を受賞してきました。

世の中にハトムギ化粧水なるものはなんと10種類以上もあり、どれを買えば良いのか混乱してしまいます。が、そもそもハトムギブームの火付け役となったのがこのナチュリエのハトムギ化粧水。口コミ数や販売個数が圧倒的で、信頼度は抜群迷ったらとりあえずコレを使うと間違いなさそうです。

 

ハトムギ化粧水の受賞歴
  • 2018年【アットコスメ】ベストコスメアワード化粧水部門 第1位
  • 2019年【アットコスメ】ベストコスメアワード化粧水部門 第2位
  • 2019年【美的】読者が選ぶベストコスメ・化粧水編 第1位
  • 2019年【LIPS】ベストコスメ化粧水部門(プチプラ) 第1位

価格はまさかの税込715円

500mlも入っているのでバッシャンバシャン使えます。さらに

  • 無香料
  • 無着色
  • 低刺激性
  • オイルフリー
  • 界面活性剤フリー

と、やさしい処方でお子様にもお使いいただけます!メンズ化粧水としてもオススメなので、家族全員でシェアしてみてはいかがでしょうか?

 

そもそもハトムギとは、栄養豊富で美容や健康に良いとされるイネ科の穀物。皮を除いた「ヨクイニン」は生薬としても親しまれ、なんと、あの世界三大美女の楊貴妃も愛用していたとか!

そんなハトムギから抽出した「ハトムギエキス」は、肌のバリア機能を整え水分を逃げにくくサポートする成分。惜しみなくたっぷりと使うことで角質層に水分が満たされ、乾燥や肌荒れなどトラブルのないすこやかな肌に導きます。

 

ハトムギ化粧水のレビューと効果的な使い方

そのまま使ってみた感想と保湿力

 

 

まずは通常の化粧水と同様に使ってみました!

 

 

テクスチャーはとろみのないシャバシャバ系。無香料・無着色の液体は、乳白色で香りもほぼなし。

 

塗り始めは肌の上でかなり弾くので、浸透スピードが遅く感じます。さらっとしすぎて、ただの水を塗っているみたいですが、いつの間にかぐんぐん浸透し、完全に染み込みました。

重ね付けがオススメとのことなので、3回塗りと1回塗りの状態を比較してみました!

 

 

※左右違う写真です(笑)

つまり見た目にはほとんど変化ナシ。

重ね付けしても、モチモチ吸い付いたり、ベタついたりなんてことはなく、いつまでもサラサラ。ただ画像では見えにくいですが、乾燥小ジワがあった所はちゃんと保湿され、ふっくらうるおっています!

わかりやすい保湿力はないので、乾燥肌の方には物足りなく感じるかも。

効果的な使い方 その1『コットンパック』

普通の化粧水のように使うと、保湿力弱めに感じるハトムギ化粧水。しかし、それだけで見限るのはもったいない!この化粧水だからこそできる効果的な使い方があるんです。

まずはコットンパック。これはやったことある方も多いんじゃないでしょうか。使い方も簡単。

  1. コットンにひたひたに化粧水をしみ込ませる。
  2. 5分程度パックする。

これだけ!コットンはそのまま使っても良いし、1枚を数枚に割いて使うと、よりお肌に密着しますよ。大きめのコットン使用がオススメです!

 

 

ひたひたに染み込ませ、端から割きます

 

1枚のコットンが4枚に!

ポイントはコットン全体に化粧水を染み込ませること。乾いている部分があると肌が乾燥してしまうので注意。高級な化粧水だとケチってしまうけれど、プチプラだからこそ成せる技ですね。

5分間顔にパックしてみた感想・・・ひんやりして気持ち良い。毛穴の一つ一つがふっくらして、普通に塗ったときよりも格段にしっとり。朝のメイク前に使ったら、ファンデーションのノリが良くなりました!!

 

コットンの代わりにこんな圧縮タイプのフェイスマスクを使用すると顔全体をカバーできます。

 

 

化粧水を浸して広げると、フェイスパックになるスグレモノ。100均や無印で購入可能です。

 

 

コレめちゃくちゃ使えるのでぜひオススメ。小さいので旅行にも便利^^

効果的な使い方 その2『プレ化粧水』

続いてオススメする使い方はプレ化粧水。化粧水の前に化粧水をつけるというアレです。

洗顔後、ゴワゴワと乾燥した肌はスキンケアが浸透しにくい状態。プレ化粧水としてお肌を柔らかくすることで、次に塗る化粧水や乳液の浸透率や効果を高めます。

ハトムギ化粧水はオイルフリーのため、次に塗るスキンケアの邪魔をせず使えるんです!

  1. 洗顔後すぐの肌にハトムギ化粧水を塗る。
  2. 通常通りのスキンケア(化粧水+乳液など)を続ける。

スキンケアの工程が増えるのは面倒ですが、スプレー式のボトルに入れてしまえばお風呂上りにシュッと吹きかけるだけ!

 

ボトルはダイソーで購入^^

プレ化粧水を使ってみた感想・・・次に塗る化粧水の浸透が早く感じ、保湿力もUP。洗面所に常備しておくと、洗顔後だけでなくお風呂上りにも使え、乾燥するスキを与えないのでGOOD!

 

効果的な使い方 その3『ふきとり化粧水』

 

プレ化粧水と似ていますが、3つ目はふきとり化粧水として。

洗顔では落とし切れない汚れや角質を拭き取り、なめらかな状態に整えます。ピーリング効果があるため、繰り返し行うことでくすみのない透明感のある肌へ導きます。

使い方は、

  1. コットンにハトムギ化粧水を浸す
  2. 顔全体をやさしくふき取る

ポイントはゴシゴシ擦らないようにすること。摩擦で肌に傷がつくと、かえって肌荒れや乾燥の原因になってしまいます。

ふき取りしてみた感想・・・ゴワつきが取れてお肌がツルツルに!化粧水の浸透も良くなって、肌もワントーンが明るくなった気が。ただし、やさしく拭いても摩擦は避けられないので2~3日に一回くらいのペースがベストかも。

 

効果的な使い方 その4『全身に塗る』

せっかくのプチプラなので、顔だけでなく全身に使っちゃいましょう!ベタつかないので、ボディクリームやオイルが苦手な方にもオススメですよ!

使い方その2のプレ化粧水と同様、スプレー式ボトルを使うことで背中まで塗れちゃいます。

 

 

右のポンプタイプのボトルはスプレータイプに比べ一回分の量が多いので、バシャバシャ使えます。ちなみに右側の中身は同じナチュリエの「ハトムギ保湿ジェル」。化粧水同様、顔にもボディにも使える万能アイテムです。

【プチプラ】ハトムギ保湿ジェルを使ってみた!効果的な使い方&使用感レビューこんにちは! 乾燥に悩むアラサー女、Ninaです。 今回は口コミで話題のプチプラスキンケア ナチュリエ ハトムギ保湿ジ...

 

また、ハトムギ化粧水は日焼け後のお肌にも使用OK。ほてったお肌を整えてくれるので、夏は冷蔵庫で冷やしても◎。

全身に塗ってみた感想・・・保湿力は少ないので冬には物足りないけれど、忙しい日も手軽に塗れる楽さが最高にいい。脱毛後の肌に塗ると、

 

効果的な使い方 その5『髪の毛や頭皮に塗る』

最後はちょっと意外ですが、髪の毛や頭皮にこんな使い方をおすすめします。

1、寝ぐせ直し

 

ハネた箇所を直すだけなら水でも良いのですが、保湿成分が配合されているのでケアもできてしまうわけです。乾いた髪に塗るとキシキシと独特のきしむ感覚が出ますが、ドライヤーで乾かすとサラサラ髪に。きしみも消え、静電気が起きにくくなりました!

 

2、頭皮の保湿

 

頭皮は乾燥や肌荒れを起こしやすく、意外にもデリケートな部分。普段のシャンプーで「洗う」ことは大切ですが、必要以上に皮脂を落としすぎることも。オイルフリーのハトムギ化粧水で、べたつかずに水分だけを与えることができます。

少量ずつ手に付けるか、スプレーに入れた化粧水を直接頭皮にかけ、揉みこむようになじませます。ヘッドスパ感覚で癒されるし、血行促進にも良いですよー!

まとめ

いかがでしたでしょうか?もう応用力が高すぎて・・・「コスパ良き♡」とかの範ちゅうを超えています。保湿力自体は低めですが、応用力が高いので乾燥肌の方にも自信をもってオススメできる一本です。メインの化粧水とは別に、サブ化粧水として常備しておくとさらに罪悪感なくバシャバシャ使えます

1~2度使ってみて物足りないと感じた方にも、ぜひ今一度試していただきたい!男性の方の化粧水デビューにもオススメの一本ですよ。

最後までお読みいただきありがとうございます!少しでも参考になれば嬉しいです。

ではでは!